ページの本文へ

Hitachi

日立メディカルコンピュータ

ピンクリボン39ビル
(乳腺検診、治療専門クリニック、皮膚科、薬局、がん患者交流サロン)

広島県広島市
導入製品:Hi‐SEED、Pharma‐SEED

理想的な医療ネットワークを実現

乳がんの検診・治療を目的とした医療総合ビル「ピンクリボン39ビル」。乳腺検診や治療専門、皮膚科といったクリニックと薬局がビル内に集約され、乳腺治療をトータルでサポートしています。

さらにビル全体で電子カルテHi‐SEEDと電子薬歴Pharma‐SEEDを導入して相互に連携を取ることで、効率的な運営体制を整えています。

8F がん患者交流サロン
NPO法人広島サポート
同じ病気を経験した仲間とコミュニケーションスペース。情報提供や各種セミナー、勉強会を随時開催しています。
6F 香川乳腺クリニック
[Hi-SEED]
乳がん診断、乳がん治療(抗がん剤)や術後、後遺症対策に至るまでトータルでフォローアップしています。
5F 中央通り乳腺検診クリニック
[Hi-SEED]
女性医師による乳がん検診クリニック。検診は予約制でその日のうちに結果をお知らせします。
2F 総合案内
NPO法人広島サポート
全施設共通の総合案内。コンセルジュが親切丁寧に対応し、第二待合室としてもご利用していただけます。
1F ここから薬局
[Pharma-SEED]
相談室もあるきめ細やかなケアと、電子薬歴管理をベースにした服薬指導を行っています。

香川乳腺クリニック【電子カルテHi‐SEED導入】

各モダリティとスムースに連携でき、
要望にも柔軟に対応してくれました

院長:香川直樹先生

当院は乳がん診断・治療専門のクリニックです。当ビル内の乳がん検診専門クリニックと連携を取りながら実際の治療や術後の後遺症対策などの診療をご提供しています。当院の性質上、電子カルテを基板としたマンモグラフィやCT、MRI、超音波などの検査装置や画像ビューア、検査管理システムとの連携は不可欠です。その点を日立さんに伺ったところ、Hi‐SEEDなら各モダリティともスムースに接続できるので柔軟なシステム構築が可能とお聞きして安心しました。

さらにシステムを要望に合わせてカスタマイズしてもらえるのも嬉しいですね。患者さまにご説明するためになるべく大きなパネルにしたかったのですが、そのリクエストにも応えていただきました。まだ電子カルテには不慣れですが、使い慣れるにしたがって出てくる要望へのご対応にも期待しています。

中央通り乳腺検診クリニック【電子カルテHi‐SEED導入】

検査結果をわかりやすく伝えるため、シェーマ機能をフル活用

院長:稲田陽子先生

国内でも珍しい乳がん検診専門の医療機関である当院では、マンモグラフィや超音波検診、乳触診などの専門性の高い検査を行っていますが、乳がんの場合、早期発見であれば完治も見込めますから、その検査結果をいかにわかりやすく患者さまに伝えられるかが重要です。これまではイラストを使っていたのですが、「Hi-SEED」のシェーマ機能なら、プリセット画像や実際の検査画像を使用した自在なシェーマ図を作成することができ、病変部を患者さまに伝えるのにとても有効です。

また、画像ファイリングシステムと連携することでワンクリックで必要な画像がすぐに呼び出せることも大きな魅力です。今は画像とイラストを連携させて説明することが可能になり、検査結果をわかりやすく患者さまに伝えることができるようになりました。

ここから薬局【電子薬歴Pharma-SEED導入】

電子薬歴による業務効率化で、患者さまサービスを充実

管理薬剤師:三上弘美氏

電子薬歴を導入する以前は、個人的に患者さまの情報を記載したノートを作成していました。しかし「Pharma-SEED」を使えば、前回の患者さまの様子を閲覧できますし、患者さんが不安や疑問に思われていることといった情報も記録できますから、他のスタッフとも簡単に情報を共有することができます。おかげで、スタッフ間の引き継ぎや患者さまへのアドバイスを行うときにとても役立っています。

また、患者さんの個人情報が流出しないよう、指静脈認証システムも導入しました。さらにオプションとして、処方箋二次元シンボルの活用もお勧めいただきました。専用リーダーで情報を取り込むことで処方箋受付の操作が簡単になり、作業を効率よく進めることができるようになりました。その分相談室で患者さまの声に耳を傾けることが増え、とても嬉しく思っています。

営業担当からのコメント

電子カルテ導入時には、毎日のようにクリニックに足を運び、ドクターやスタッフの皆様に操作の説明をしたり、疑問点や新たなご要望などにお応えしているのが、営業担当です。

今回、「広島ブレストセンター」の各クリニックの皆様から、「不明点があると、その都度、迅速かつ丁寧に対応していただけるので助かっています」という、過分な感謝の言葉をいただきました。今後もそう言っていただけるよう、誠心誠意、対応していきたいと思います。