ページの本文へ

Hitachi

日立メディカルコンピュータ

電子薬歴「Pharma-SEED AS」もっとやさしく、もっとつながる、明日のクリニックへ。

インプット・アウトプットの最適化

Pharma-SEED ASは、処方せん受付から調剤、服薬指導、在宅支援に至るまで
あらゆるシーンでのインプットとアウトプットを最適化し、薬局と患者さまとをつなぐツールとして活躍します。

オールインワン表示

あらゆる使用シーンを想定し、必要な情報を一画面に集約しました。
さまざまな業務内容や作業スペースに対応し、最適な操作環境をお約束します。

  1. 重要な事項はリッチテキストでズームアップ

    テキストのサイズ拡大や表示色の変更が自由自在。

  2. レセコン一体型ならではのワンステップ処理

    処方の変更、会計処理もワンステップで直接行えます。

  1. カスタムパネル

    使用頻度の高い機能をカスタムパネルに配置可能。

様々なシーンに合わせて
画面レイアウトを選択可能

画面レイアウトは自由に変更可能。
あらゆる作業シーンにご対応いたします。

スクウェア型・ワイド型の混在も可能

ディスプレイは従来通りのスクウェア型も選択可能。
業務やスペースに合わせて最適な環境で作業いただけます。