ページの本文へ

Hitachi

日立メディカルコンピュータ

Hi-SEED PMS(経営支援)

蓄積された日次データからクリニック経営を見える化するクラウドサービスです。(有償サービス)
◎PMS(Practice Management Software)は、クリニック経営の生産性・満足度の向上等を目的とした業務支援ソフトです。

※Hi-SEED PMSは株式会社メディ・ウェブが提供するPMSシステムを活用したサービスです。
※対象機種:「Hi-SEED W3 EX」、「Hi-SEED W3R

実績表示

日々の業務データや月次の医事データをグラフ化し、過去の実績や予測と比較することができます。

実績表示(クリニックの売上改善、収益予測等にお役立てください。)

レポートメール

登録された業務日報データを、指定されたアドレスに速報としてメール配信します。

レポートメール

来患数推移

来患総数・新規数・再来数などを見ることができ、過去との比較も可能です。また、来院媒体機能では、紹介や広告物、ホームページなどの効果を確認することができます。

来患数推移(患者の来院数を把握することで、待ち時間の改善や増患まどがい期待でき、経営管理、経営戦略を建てることができます。)

検査処置実施数

検査・注射などの点数の割合をグラフにて確認することができます。内訳点数順や内訳実施件数順表示も可能なため、より詳細な内容を確認することもできます。

検査処置実施数

デモグラフィックス

地域別/年代別/年齢区分別の患者数を表示。期間による増減の変化などを確認することができます。

診療圏調査(来院数の把握や患者年齢層を把握し、増患やスタッフの負担軽減にお役立てください。)

1分でわかるHi-SEED PMS

1分でわかるHi-SEED PMS