ページの本文へ

Hitachi

日立メディカルコンピュータ

レセプトコンピュータシステムHi-SEED W3R What you see is What you Want.医療ITの未来を見据えた次世代のレセプトコンピュータ。現場のニーズに寄り添いながら、すぐれたパフォーマンスを発揮します。

“変化”に強いレセプトコンピュータ

レセプトのオンライン請求義務化をはじめとして、
医療を取り巻く環境が目まぐるしく変化・流動している現代。
「Hi-SEED W3R」は、現場の変化に寄り添いながら適切かつ安定した受付・会計・請求の
業務パフォーマンスを保ち、診療と経営の両面をサポートするレセプトコンピュータです。

見やすいレイアウトで窓口業務を効率化

必要な情報をわかりやすく配置した画面構成で、業務の動線を妨げることなく操作が可能。
受付・会計・請求といった、それぞれのシーンに適したインターフェイスを実現します。

「べてらん君コラボ」搭載で請求業務をより適性化

レセプト院内審査支援システム「べてらん君コラボ」を標準搭載。
今後ますます高い精度が要求されるレセプトチェックの業務をよりスピーディに行うことができるほか、
チェックから修正までの作業動線も大幅に効率化しました。

詳しくはこちら >

電子カルテ「Hi-SEED W3 EX」へ簡単スタイルシフト

レセプトのデータや操作感はそのままで、電子カルテ「Hi-SEED W3 EX」へのシフトが可能。
レセコンから電子カルテへ移行する際に問題になりがちな、
システム全体を入れ替えることによる業務負担やコスト面への懸念を解決します。

詳しくはこちら >

高セキュリティのネットワーク

ネットワークソリューションに強い日立ならではの、オンライン支援機能を多数ご提供。
情報の更新、セキュリティ、万が一の際のバックアップを行います。

詳しくはこちら >